滝行参加希望の皆さまへのご案内

●個人での参加を希望される方

まずは メールでご連絡ください。(a_shugennokaiyahoo.co.jp を@に変えて送信)

<今月の予定>は随時更新しておりますのでご確認下さい。前日に決まることもございます。

現地集合の場合の見学者は何人でも料金が発生しません。新松田駅集合の場合は料金が発生する場合がありますので、お問い合わせください。

●団体での参加を希望される方

まずは メールでご連絡ください。(a_shugennokaiyahoo.co.jp を@に変えて送信)

会社、営業所などの研修で参加大歓迎。企画の段階で体験していただくことも可能です。

写真撮影、動画は撮影自由です。

防水iPhoneで入水中に撮影した写真と映像をお渡しできます。DVD映像は作成できません。

※結婚式のサプライズ、取材などで映像が必要な場合はできるかぎり撮影出来る方を同伴してください。

動画、写真撮影は自由です。ドローン使用可能です。

結婚式でのサプライズに滝行をなさる方が増えています。

当会では撮影に全面的に協力します。

シナリオ、衣装、プラカードなどの持ち込みできます。持込の携帯、ビデオカメラ、デジタルカメラでの撮影可。

 

●当会の滝行の入り方

伝統的な滝行のスタイルを守りつつ、健康という目的にあわせたアレンジをおこなっています。参加者の希望にあわせた入り方ができます。入る前にどういう目的でどういうスタイルで入りたいかi言っていただければ希望にあう入り方を提示いたします。すべてご自分の意思で自己責任で行動していただきます。

夕日の滝の前にあるお堂は当会で管理運営しているものです。

作法にのっとりはお堂の不動明王に勤行をあげ、安全祈願と祈祷をおこないます。

続いて滝に向かい禊払いの祝詞を唱えます。

※神仏に手を合わせることができないという方はお申し出ください。強制されるものではありません。

入っている時間は季節、参加者の体力、水温等により、こちらで判断させていただきます。

入水後は、滝に対してありがとうございましたと感謝の気持ちをささげます。

 ※滝行あたっての確認事項※ 

1)安全のために注意、説明等をきちんとお聞き下さい。滝行は全て自己責任で行って頂きます。

2)天候、季節により、 安全確保が難しい場合は水行のみとなる場合もございます。

その他、怪我などには万全の気配りを行なっておりますが、 当会では一切の責任を持ちかねますのでご了承下さい。

3)水量が多いときは滝の中心部に入るのは控えさせて頂きます。梅雨時期や台風の前後は特に注意が必要となりますので指導員の指示にしたがって入水を行って下さい。

4)心臓疾患等、持病をお持ちの方、体調の悪い方はその場で申し出ていただきます。滝行は控えて頂き水際での水行のみとなる場合があります。

5)冬季の滝行では想像以上に体力を消耗します。体調の優れない方は時間を短縮させて頂く場合があります。

上記事項に同意できる方のみご参加ください。

その他の注意事項


・コンタクトレンズの方は使い捨てコンタクトレンズかメガネを念の為準備してください。
・滝から出たらタオルでよくふいて、身体をこすります。
・ 滝行を終えてから戻るまでも身体は冷えてますので気を抜かずに。
・ 日によって水量、水温、状態は変わります。無理をして長く入るのは危険です。
・ 梅雨の時期や台風の前後は特に水量が多いので注意が必要です。
・健康管理には充分注意していただき心臓病などの持病をお持ちの方はなどはおすすめできません。
・ 注意をよく守り、あくまで各自の責任で行っていただきます。

 

 

【夕日の滝へのアクセス
 大井松田インターでおり、3本のまんなか南足柄・松田方面へ大雄山の手前を山北・御殿場方面へ右折、
 矢倉沢のトンネルを抜けすぐに地蔵堂、夕日の滝左折の道標がある。携帯は受信しにくいので注意してください。         
 大井松田インターから夕日の滝駐車場まで約25分。    

 夕日の滝地図(YAHOO) 神奈川県南足柄市矢倉沢2230 

 

土曜日、日曜日、休日は東名高速の事故渋滞、自然渋滞があります。東京方面から車でお越しの場合は厚木を過ぎてから時間調整するようにお時間の余裕を持って出発してください。集合時間に遅れますと他の参加者に迷惑がかかります。

 

前日確認:必ず前日に電話または、メールでの確認の連絡をお願いいたします。

 

服装について

 

服装は自由です。男子の褌は1000円でお分けできます。

こちらで空手着をお貸しすることができます。 身長をお知らせ下さい。

お貸しする空手着の下に水温気温に応じてインナーなど着ていただいてかまいません。厳冬期には滝までの移動中、入る順番待ちの間にも上着など着てください。

空手着の下に着るもの女性は水着あるいはすけにくい下着があると便利です。

男性は普通の下着、空手着だけでも問題ありません。

お持ちになった服装でもかまいません。ふんどし、上半身裸でもオーケーです。

はきものは滝の中が岩、石ででこぼこなので脱げにくいタイプにしてください。裸足でも入れますが、岩にあたると痛いです。

 

滝行に必要なもの:

 

 滝行服は自由。上半身裸、ふんどしなどもOK。 杖(竹)はこちらでご用意してあります。
 着替え、タオル2枚
 ぬれてもよい靴 (足場が悪い為、サンダル以外の脱げないもの)
 希望により町営温泉桜の湯(入浴料400円)にご案内します。入浴を希望の方は入浴セットをお持ちください。

 

滝に打たれるとき、

心にさまざまな情景が浮かんでは消え、

次第に無我の境地に入っていきます。

そのとき、

すばらしいインスピレーションがあなたに与えられるでしょう。

それは人生のひとつの答えとなり、勇気と力を授かるでしょう。

 

 

新松田にある格安レンタカー ロータス楽ノリレンタカー

予約受付 0120−307−194

ワゴンRクラス6時間2520円より   ワンボックスタイプ6時間6300円より

 

 

 

    

 

 

inserted by FC2 system